お土産にも喜ばれる!オーストラリアのおすすめコスメ《Sukin》

ワーホリ

 

どーも、オーストラリアに1年ワーホリしていたokuma(@okuma03)です。

オーストラリアは年中乾燥していて、夏には強烈な紫外線に襲われます。

そこで何もケアしていなければ肌の免疫力が落ちていくだけ。年齢より老けて見られてしまうかもしれません!(怖)

ところでオーストラリアはオーガニック先進国であることをご存知ですか?

専門店にわざわざ行かなくてもスーパーやドラッグストアに当たり前のようにオーガニック商品がズラっと並んでいます。

今回はオーストラリアのコスメであるSukin(スーキン)というブランドをご紹介します。

そして実際に使ってみてどうだったのかレビューもしていきます!

お肌にお悩みの方やケアを始めたい方は必見ですよ。

 



オーストラリアのコスメといえば【Sukin(スーキン)】

 

Sukinはオーストラリアで知らない人はいないくらい有名なオーガニックブランドです。

全ての商品が100%天然素材を使用しており、有機物は一切不使用!!

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 動物性原料
  • 石油系原料
  • 洗浄力の強い洗剤
  • ミネラルオイル (鉱油)
  • パラベン
  • EDTA
  • トリエタノールアミン
  • プロピレン・グリコール

これらが入っていないので子供から大人まで安心して使えます。

基礎化粧品(洗顔など)をはじめ、シャンプー類まで揃っており

商品のラインナップが広いのも特徴です。

pon
なんと動物にも使えちゃう優れもの!(ドヤ)

 



Sukin(スーキン)を使ってみての感想

 

私はスーキンシリーズの洗顔、化粧水、乳液(クリーム)を使っていました。

下記でそれぞれレビューしていきます!

 

洗い上がりさっぱり!Sukinの洗顔「リバイタライジング・フェイシャルスクラブ」

まずは洗顔をご紹介していきます。

普通のクリームタイプと思いきやスクラブ(粒)が入っています。

私はスクラブにいい思い出がなかったので、気にはなっていましたが当初は違う洗顔フォームを使っていました。

しかし、ある時ダメ元で使ってみたところ、肌のピリピリ感を全く感じなかったのです!

okuma
何これ!全然痛くない!感動〜( ;  ; )

 

むしろ、このスクラブが肌の角質を取ってくれて

洗い上がりはツルツルさっぱり!

洗いすぎた時の肌のつっぱりも感じられませんでした。

 

あまりゴシゴシすると肌に良くないので軽くこする程度で大丈夫です。

 

竹のエキスやアロエが配合されており、匂いも爽やか。

値段は定価で11ドル(現地価格)です。

 

 

 

使い心地良し!洗顔後にはSukinの化粧水「ハイドレーティングミストトナー」

次にご紹介するのは化粧水です!

よくある化粧水ってパシャパシャ使うイメージありますよね?

pon
ああいうのってたまに出しすぎてこぼすよね(笑)

 

これはミスト(霧)タイプなので顔に吹きかけて使います。

なのでこぼす心配はありません!

 

使ってみての質感はさっぱり。カモミールとローズが配合されていて、匂いも爽やか。

okuma
匂いがキツくないのは嬉しいポイント!

 

洗顔後に2〜3プッシュでオッケー。お風呂上がりに使えば浸透力も抜群です!

値段は定価で11ドル(現地価格)です。

 

 

ローズヒップ配合の化粧水やオイルもある!

いつものように無くなりかけた化粧水を買いに来たある日、

なんとSukinからローズヒップ入りの化粧水が販売されていました!

それがこちらの商品。

okuma
見た目からして効きめありそー!!(単純)

 

ローズヒップはアンチエイジングに欠かせないくらい美容面では重宝されています。

これはそのローズヒップオイルとローズウォーターが配合されており、まさしくお肌の救世主!

使ってみると上で紹介した化粧水より質感はしっとり。

匂いはローズの香りが感じられます。

ただ、これも匂いが残らないので気にはなりませんでした!

値段は定価で14ドル(現地価格)です。

普段使いにももちろん良いですが、ここぞ!という時に集中してケアするにもアリですね。

okuma
私はこれを友達数人へのお土産としてあげたところ、めっちゃ喜んでくれましたよ〜!^ ^

 

ちなみにオイルタイプもあります!

化粧水よりもローズヒップがふんだんに配合されており、浸透力抜群です。

寝る前に付けるのがおすすめ。

 

 

洗顔後の仕上げに!Sukinの乳液「フェイシャル・モイスチャライザー」

洗顔後に忘れてはいけないのが乳液です。

化粧水で保湿した後は潤いをキープしなくてはなりません。

ポンプタイプなので使いたい分だけ出すことが出来ます。とっても手軽です!

アロエ配合で匂いも◯

定価で11ドル(現地価格)です。

 

 

Sukinはどこで手に入るの?

 

現地にお住いの方であればオーストラリアの大手スーパーである「coles」で手に入ります!

もしくは街のドラッグストアに必ずと言っていいほど置いてあるのですぐ見つけられるはずです。

ものによりますが、大体6ドル〜高くても25ドル前後といったところです。

高いと感じる商品もあるかと思いますが、Sukinはコスパの良さもオススメしたい理由の一つです!

化粧水は約1ヶ月、乳液は1ヶ月半くらいは持ちます。

あくまで私個人の使用頻度によるものなので悪しからず。

 

現地にいる方はたまにやる半額セールが買い時ですよー!

pon
オーストラリアなんてそんな遠いとこ行けるかー!!

 

なんて思っている人もご安心ください。ネット以外でも買えます!

なんと日本上陸しておりました!!

ららテラス 武蔵小杉店で購入可能です!

都内近郊にお住いの方は足を運んでみてください。

ただし、現地で買うより割高なのはご理解くださいね。

 

まとめ

 

私は肌質がオイリータイプで若い頃からニキビに悩んでいました。それはもう憎むほどに。

大人になったら勝手に落ち着くよ〜なんて聞いていたので淡い期待をして早数十年・・

今度は大人ニキビに悩まされる羽目に。

okuma
もう一生ニキビとお友達なのかな・・

 

なんて思うこともしばしばありました。

しかし!オーストラリアに来て環境が変わったのが大きかったのか、

徐々にニキビが出来なくなっていきました。

もちろんそれだけの理由ではないでしょうが、今思えばこのSukinを使い始めたのも効果があったのではないかと思っています。

私と同じようにお肌で悩んでいる方も、オーガニック製品であれば安心して取り入れられると思うので是非試してみてくださいね!

もっと詳しくSukinについて知りたい方はHPをチェック!

それでは♪

 

追伸:どーでも良いけどSukinのことをずっと「スキン」って呼んでいました(笑)はずかしっ!