オーストラリアのスーパーで買える!おすすめのお菓子3選!!

ワーホリ

 

どーも、okuma(@okuma03)です。

一年間のワーホリ中、勉強する時や映画鑑賞する時などに欠かせなかったもの。

そう、お菓子です!!

今回は実際に食べてみて美味しかったオーストラリアのお菓子をご紹介していきます。

自分で買って食べても良いし、お土産に持ち帰るのもアリです。

ではいきましょう!

 



チョコ好き必見!【Pods(ポッズ)】

海外で食べるお菓子ってめちゃくちゃ甘いイメージありませんか?

特にチョコなんてその代表格ではないかと。

私は甘いのがそんなに得意ではないのでチョコは敬遠していました。

しかし、友達に勧められて興味本位でこのPodsを買って食べてみたところ、

okuma
何だコレ?!美味いじゃないか!!

と感動すら覚えました。

ただのチョコと思うなかれ。サクサクの生地の中にチョコが入っています。

一口サイズで食べやすく、何より食感が良い!

 

味は3種類あります。

どの味も海外では有名なチョコバーばかり。迷いますね。

  1. SNICKERS(スニッカーズ)味
  2. Mars(マース)味
  3. Twix(ツイックス)味

 

スニッカーズ味はピーナッツクリーム入りで、マースとツイックス味にはキャラメルソースが入っています。

正直言って全部甘いです!(笑)

でもこのお菓子はチョコがあまり得意でない人も割とサクサク食べられました。

コーヒーのお供に大活躍してくれること間違いなしです。

okuma
個人的におすすめの味はMars(マース)ですね
pon
お土産に5個よろしく♪

 

オーストラリアの大手スーパー(Coles/Wool worths)だと定価4ドルします。

 

現地地にお住いの方であればたまに半額セールやっているので、その時にまとめて買うといいですね。

 

 



ポテチ好きならレッドロックデリの【ハニーソイチキン】

RED ROCK DERIのHONEY SOY CHICKEN味です!

これは私が最も愛してやまないポテチです(笑)

今回ご紹介したかった真打ちでもあります!

まずパッケージから漂う高級感は半端ではありません。食べる人に淡い期待感を高まらせてくれます。

初めて食べた時、今まで食べたことのない味で衝撃を受けました!!

私は普段からポテチが大好きで新商品が出るたびに買って食べていたのですが、

これは日本にない味でした。

はちみつの甘さとチキンの旨味が見事に合わさっています!!

okuma
これ発明した人マジで天才!

 

ポテチの食感は固め、大きさはよく見る一般的な一口サイズです。

そして何より量が多い!日本のポテチの量だと大体80g〜90gじゃないですか。

これは165gもあります!(感動)

物足りなさを感じていたそこのあなたも大満足の量です。

pon
ポテチ好きにはたまらんな〜

スーパーで定価4ドルで購入可能。これも半額セールを狙いましょう!!

私はここぞとばかりに2〜3袋まとめ買いしてます。

 

 

RED ROCK DERI ハニーソイチキン 165g

 

グミならこれ!【サワーパッチキッズ】

 

私はグミも大好きなのですが、色々買って特に美味しかったのがこれ。

SOUR PATCH kids(サワーパッチキッズ)です!

ただのグミではありません。酸っぱいパウダーがかかっています。

これを食べた時、日本のPureグミを思い出しました。

一口食べるとその酸っぱさが際立つのですが、食べ進めると甘さが徐々に出てきて手が止まらなくなります。

見た目は品名の通り、子供の形をしています。

pon
もはや子供なのか?笑

種類も豊富で3種類あります!

  1. ノーマル味
  2. スイカ味(Water melon)
  3. スーパーサワー味

 

okuma
スイカ味も食べてみましたが、よく分かりませんでした(笑)

酸っぱいの好きな方はぜひ酸っぱさがパワーアップしたスーパーサワー味を召し上がってみてください!

食べていく内に慣れてその美味しさが分かるはずです。

どれもスーパーで定価4ドルで買えます。

 

 

Sour Patch Kids (160g)

 

 

sour patch max(170g x12)

 

まとめ

おすすめお菓子をまとめると、下記になります!

  1. ポッズ(Pods)
  2. ハニーソイチキンポテチ(HONEY SOY CHICKEN)
  3. サワーパッチキッズ(SOUR PATCH kids)

オーストラリアにいらした際はお土産にぜひ♪

喜ばれる事間違いなしです。

それでは。